2013年02月24日

ソニーの定額制音楽配信サービス"Musi

7月3日に国内でサービス提供が開始されたソニーの定額制音楽配信サービス"Music Unlimited". このMusic Unlimitedのサービス開始を記念したパーティ"音茶会"が、東京・六本木のTEIEN TOKYOにて開催された. 茶会という文字が入っているように、お茶を点てる設備も用意. お茶は遠州茶道宗家十三世家元の小堀宗実氏の手によるもの. 音茶会では、ソニー代表執行役社長兼CEOの平井一夫氏のほか、EMIミュージック・ジャパン代表取締役会長の行方均氏など、音楽レーベル各社のトップが登壇し、サービス開始に向けての挨拶を行った. "One Sony"を体現しているサービスがこの"Music Unlimited" ソニー代表執行役社長兼CEOの平井一夫氏. パーティのオープニングセレモニーに登場した平井氏は、この"Music Unlimited"が「ソニーの経営方針である"One Sony"を体現したサービスである」と説明. ソニー・ミュージックエンターテインメントやソニーネットワークエンタテインメントなどをはじめとした、ソニーグループが一丸となって進めているプロジェクトであることを強調した. ソニーネットワークエンタテインメント プレジデントのティム・シャーフ氏. 続いて登壇したソニーネットワークエンタテインメントのプレジデントであるティム・シャーフ氏は"Music Unlimited"について、「やっと日本でも開始できたサービスであり、ソニーのビジネスと日本の音楽業界の協力があって成り立ったことだ」と述べた. 左からEMIミュージックジャパンの行方均氏、ソニー・ミュージックエンタテインメントの北川直樹氏、ユニバーサル・ミュージックの小池和彦氏、ワーナーミュージック・ジャパンの石坂敬一氏. また、1000万曲を超えるコンテンツ数に加えて、クラウドサービスによってさまざまな機器からアクセスできる利便性について語り、今年中には邦楽のコンテンツも増やしていくと説明した. 音茶会の会場内には、PCやPS3、PS Vitaなどを使ったデモ機が置いてあった他、ピーター・バラカン氏をはじめとした著名人がセレクトしたお気に入りの曲などが聞けるようになっていた. Music Unlimitedを利用するには、月額1480円(税込)の利用料が必要となるが、現在30日間無料で体験できるキャンペーンを実施している. 3DSユーザー待望のシリーズ最新作『マリ 登録にはクレジットカードが必要なものの、PC、PS3、PS Vita、iOS、Androidなどのさまざまな機器でどこでも音楽を楽しめるという利便性は、一度体験してみるともう手放せない存在になることは間違いない. さまざまな機器から音楽が楽しめる"Music Unlimited". 現在のラインナップは洋楽が中心となっているが、気になる人はまず30日間体験してみてはいかがだろうか. 詳しくは 公式サイト を参照してほしい.
posted by HiguchiRiko at 10:49| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2013年02月23日

VANSハーフキャブプロ

VANSハーフキャブプロバンズは、その古典的なルーツを忘れずにブランド最近OTW線を放出する非常に忙しかった. 今、彼らはバンズハーフキャブプロを復活されており、それが知覚され、いくつかの楽しいcolorwaysでこの秋に戻ってきます. このコレクションは、 3つの興味深い色で構成されます. それは大多数のスエードで作られています. 黒のペアは、それらのマッドガード、他の2つのペアと右足首の横にある穴あきフォーマットを含む、大多数で使用されています. 暗い緑色のスエード靴とのペアのいずれかの上部の陰に一致するように豪華な小ガモのような他の色があります. それらのすべてがすべて白硫底の上に座る. バンは継続的に実際に彼らがこの2010で注目されているすべてのこれらの新しいデザインとcolorwaysと自体は価値が証明されています. この笑顔、着てみたい! 究極の『けいおん スニーカー ジョーダン ナイキ バスケットボール NInike 通販KE AIR JORDAN 2011 ブラック/ホワイト/ブルー ので、これは実際にそこにすべてのVANSファンにとって大きなニュースになります. nicekicks.com経由して写真
posted by HiguchiRiko at 17:06| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2013年02月21日

DEAD OR ALIVE 5』と『バー

ナンバリングタイトルとして約7年ぶりとなるPS3/Xbox 360用の3D対戦格闘ゲーム最新作『DEAD OR ALIVE 5(以下、DOA5)』. 名門シリーズの復活もさることながら、セガの『バーチャファイター(以下、VF)』とのコラボレーションも大きく話題となった. ここでは、両社のキーマンへのインタビューをお届けする. インタビューには、コーエーテクモ側から『DOA5』のプロデューサーを務める早矢仕洋介さんと、ディレクターを務める新堀洋平さんが登場. セガ側からは『VF』シリーズの統括を行なっている片桐大智さんと、新宿ジャッキーとして『VF2』時代に名を馳せた羽田隆之さんが登場した. 両社ともすでに多くのやり取りをしているだけあって、インタビューは終始フランクな様子で進められた. 『DOA』の復活といえるタイトルなので『VF』のキャラにお祝いをしてもらおうと ――なぜ、今回『DOA5』と『VF』がコラボすることになったのでしょうか? その経緯についてお聞かせください. コーエーテクモゲームス 執行役員 ソフトウェア事業部 Team NINJAプロデューサー 早矢仕洋介さん. 早矢仕 : それについては、私からお話しいたします. かなり前のことですが、私たちTeam NINJAが現在の体制になったとき、今後、格闘ゲームをどう作っていこうか考えたんです. それでまず、3DSで『DEAD OR ALIVE Dimensions』を作り、このタイトルで格闘ゲームの作り方を改めて学んだ後に、『DOA5』というナンバリングタイトルを作ろうという方針になりました. これはかなり前に決めたことですね. こうして『DOA5』のプロトタイプみたいなものを作った段階で、セガさんのほうに我々から「久しぶりに『DOA』のナンバリングを作ろうと思います」という話を持っていきました. そこでテスト映像を見ていただいて、「格闘ゲームとして、こういう未来形の作品を作っていきたいと思っています」というような話をさせていただきまして... . 我々としては、『DOA』の成り立ちを振り返った時、やはり『VF』があったからこそ『DOA』が存在できたと思っています. ですので、久しぶりに『DOA』のナンバリングタイトルが登場するということで、「できれば『VF』のキャラでそれを祝ってもらえないだろうか」といった提案をさせていただいたんです. 羽田 : まずはムービーの段階で見せてもらったんでしたよね. 新堀 : ええ、まだ実際に動かせるものではなくて、破壊されていくビルの上で2体のキャラクターが戦うというものでした. これを実験的に作った段階で、セガさんに見てもらったんです. ――このムービーを受けて、セガ側ではどういった反応をとられたのでしょうか? セガ 開発生産統括本部 第二研究開発本部 スペシャリスト 片桐大智さん. 片桐 : 正直、最初はびっくりしました. 「えっ、本当にやるんですか? マーキナイキュリアル ヴェイパー 7 」みたいな感じですね. アディダスニッツァハイオリーブグリーン 羽田 : 本当に、その場で第1報を聞いた感じでした. それまでの前振りがあって、ムービーを見たわけではなかったので... . 片桐 : 「あ、なるほど. いろいろ、いっぱい壊れてすごいな」って驚いていたら、実はこういう企画が... みたいな感じで切り出されました(笑). ――そこから両社が手を組んで動き出したと. 片桐 : コーエーテクモゲームスさんのほうは、コラボ企画がスタートする前から、実施することを前提でうちに来られていましたけど(笑). 羽田 : 登場させるキャラも、最初からイメージされてましたよね. 早矢仕 : 最初からキャラクターを指名させていただいて、「このキャラを『DOA5』で使わせてください」みたいな感じでした(笑). 羽田 : 確かにピッタリなキャラ選択をしていただきましたね. "主人公+女性キャラ"というのはハマりやすいだろうなぁと思いました. ――それでアキラとサラが登場する運びとなったのですね! 早矢仕 : キャラクターの人選は、開発スタッフの中でもいろいろとすったもんだがあったんですよ. 私と新堀との間でも意見が異なりましたし. 新堀 : もともとは、早矢仕から「『VF』のキャラクターが『DOA』に入るとしたら誰がいいかな」と、いきなり聞かれたのが発端です. ――その話に至るまでは突然だったんですね. 新堀 : ええ、本当に突然でした. 個人的には、自分が『VF5』で使っているエル・ブレイズを推したかったのですが、「まぁ、アキラは鉄板でしょうね」という話からスタートしました. 早矢仕 : 私のほうで最初から決めていたことがあるんです. 今回の『DOA』は、ナンバリングタイトルとしては5作目になるわけですが、コラボさせていただく『VF』とも同じ5並びになるわけです. それなら初期からいた8人のキャラクターの中から選びたいと考えていました. そしてそれは、プロデューサーとして譲れない一線だと新堀に話をしましたね(笑). アキラはもちろん、サラに関しても見ただけで『VF』だってわかりますよね. 新堀 : 『VF3』から登場した葵なら『DOA』のホールドと相性がいいと思いましたし、レイ・フェイだと構えがゲーム性に合うのではないか、アイリーンはかわいいからいいよねとか、そういった話もありました. 早矢仕 : とはいえ、やはり歴史を背負っているキャラクターがいいなと思ったんです. そういうキャラクターを差し置いて、他のキャラクターが出るのもどうかな... と. ――そういう経緯があったのですね. 『VF』らしさがなくなる調整はしないようにしている→(2ページ目へ).
posted by HiguchiRiko at 20:11| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。