2013年10月30日

錦織がストレート勝ち 決着は添田戦に デ

男子テニスの国別対抗戦、デビス杯ワールドグループ(WG)1回戦の日本―クロアチア最終日が12日、兵庫・ブルボンビーンズドームで行われ、第1試合で日本のエース、錦織圭はイワン・ドディグに7―5、7―6、6―3でストレート勝ちし、通算で2勝2敗のタイに持ち込んだ. 第2試合は添田豪とイボ・カロビッチの顔合わせで、勝者が準々決勝に進む.
posted by HiguchiRiko at 12:51| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。